にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2016年10月23日

移民推進主義者こそ究極の差別主義者であり、人権侵害の推進者

「移民(外国人労働者・難民等含む)、多文化共生思想、グローバリズムに断固反対!」という方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

移民・外国人労働者よりもAIやロボットの活用を!

欧州から何も学ばない政府に抗議・意見しましょう。

「移民・多文化共生反対」がヘイトスピーチではない、これだけの理論的な根拠。ぜひ拡散しましょう。

民泊反対チラシのご案内(配布企画あり・引き続き募集中!おかげさまで継続的にお申込みがあります!)

署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!

次回のツイッターデモについて(変則開催となります)

本題の前に、9月末にご寄付をいただきましたK.K.様、誠にありがとうございました。
また、たくさんの民泊反対チラシをお申し込みくださいましたT.O.様、誠にありがとうございます。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

さて、マスコミや財界、左翼などの移民推進派は、移民・難民・外国人労働者を受け入れない=差別だ!とレッテルをはろうとするのは皆様ご承知の通りです。しかし実は、理論的に考えれば、彼ら(特にグローバリズム推進主義者)こそ、究極の差別主義者であり、日本人に対しても外国人に対しても基本的人権を侵害する考え方をしていることに気づかされます。彼らの代表的な主張を挙げながら、具体的に示してみましょう。

1. 「優秀な外国人を日本に」
もう日本人に優秀な人はいない、あるいは教育のし甲斐がないと決め付けている時点で、日本人差別主義者であると同時に、日本国民の教育権という、憲法で保障された日本における日本人の基本的人権を無視しています。さらに、本当に優秀な外国人が海外に流出した場合の頭脳流出問題は、既に一部の中南米や東南アジアの国々では現実のものとなっていますが、この点に触れる移民推進主義者を少なくともブログ主は見たことがありません。医療や農業技術など、分野によっては生存権に関わる頭脳流出の可能性もあります。つまり、「グローバルな人材獲得主義」は、受け入れ側の社会問題を招くだけでなく、自国で真面目に暮らす一般の外国人の基本的人権をも無視する、いずれの国民の人権も尊重されない「lose-lose」の行為であることは、少し考えれば自明なことと思われますが、それについての移民推進派の見解をぜひお聞きしたいところです。

foreign-kaigoshi.jpg

2. 「日本人がやりたがらない仕事を外国人に」
経済的に、あるいは生活水準面で日本よりもレベルが下回る国の外国人なら、日本で日本人の多くが就きたがらない仕事もやるだろう、という発想がそもそも外国人差別であり、奴隷制時代、あるいは植民地時代の発想です。こうした時代遅れの差別的感覚を持つ彼らが、「グローバル時代に乗り遅れるな」「国家や国境にこだわる時代は過ぎ去りました」などと言っているのは実に失笑ものです。同時に、それらの仕事につく日本人に対しても実に失礼な発想であり、彼らが労働に見合った対価が支払われるべきという議論がなされない時点で、彼らの人権を無視していると言えるでしょう。

abe_foreigner.jpeg

そして、いずれの論点にも共通して重要なのは、移民政策により外国人と無理やり形だけの「共生」を強いられ、外国人犯罪の被害に遭う現在と将来の日本人。故郷が外国人タウンとなり引っ越しを余儀なくされる日本人の家族。外国人生徒の増加による彼らへの「配慮」によって教育のレベルダウンを強いられる日本人の子供達。こうした、現在および将来世代の、移民政策によって何の利益も受けない一般の日本人の基本的人権(平和・安寧に暮らす権利、住居を侵害されない権利、教育権など)の侵害問題については悉く無視しており、彼らの人権軽視、移民政策で利益を受けない99%の国民はどうなってもいい、という発想が垣間見えるのではないでしょうか。

つまり、「移民や難民、外国人労働者を受け入れないなんて差別」という人々こそ、実は日本人に対しても外国人に対しても究極の差別主義者であり、人権侵害の元凶です。同時に、自らの頭で考えることもせず、テレビや新聞で移民推進の報道を鵜呑みにしている人々も、同じく日本人と外国人の人権を侵害し差別する行為に間接的に手を貸しているも同然ではないでしょうか。

移民反対の抗議の電話やメールをするとき、人権がー、差別がーと言って、移民反対派の主張をまともに聞いてくれないような方に出会ってしまった場合はぜひ、「実は移民推進こそ人権侵害であり差別だ」という論点で、気づかせて差し上げましょう。

「移民(外国人労働者・難民等含む)、多文化共生思想、グローバリズムに断固反対!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 06:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 移民問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

次回のツイッターデモについて(変則開催となります)

「現在進行形の移民政策に黙っていないで声を上げよう!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

移民・外国人労働者よりもAIやロボットの活用を!

欧州から何も学ばない政府に抗議・意見しましょう。

「移民・多文化共生反対」がヘイトスピーチではない、これだけの理論的な根拠。ぜひ拡散しましょう。

民泊反対チラシのご案内(配布企画あり・引き続き募集中!おかげさまで継続的にお申込みがあります!)

署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!

毎月恒例の次回のツイッターデモですが、10月は戦略見直しのため、定例では開催しません。
その代わり、11月、もしトランプ氏が大統領になった場合に、反グローバリズムを共通テーマにしたツイッターデモを開催しようと思います。
今回のデモの目的は、最も話題になっているニューステーマのタグにリンクさせ、かつ関連トピックとして移民反対のメッセージを大量にツイートすることによって、反グローバリズム→日本の移民問題に一人でも多くの人に気づいてもらうことです。デモの開催の有無自体が選挙結果次第にはなりますが、トランプ氏が本当に大統領になれば、移民反対を含めた反グローバリズムに追い風となる可能性が高いですし、今年最大のサプライズとして多くの人が関連テーマでツイートするはずですので、我々も「#移民反対」をキーワードにそれに乗って主張しましょう。

キーワードとなるタグは、いつも通り「#移民反対」は必須、それに加え、「#トランプ」「#大統領選」など、その時にトレンド入りしている関連タグを一つ入れてください。
内容もいつも通り、米国大統領選関連以外であっても、移民反対関連でしたら日本の話題も海外の話題も何でもありです。
外国人労働者や国家戦略特区、留学生含めた移民政策や観光政策への批判、欧州の難民問題や日本の外国人犯罪周知、多言語表記反対、英語の公用語化反対、国際結婚反対、少子高齢化対策、ロボット等移民の代替案推進等々、皆様のご興味のあるテーマで自由にツイートくださいませ。

【米国大統領選x移民反対ツイッターデモ(トランプ氏勝利の場合のみ開催)(第29回・30回ツイッターデモ)】
日時(日本時間):
11月9日(水)19:00-23:00
11月10日(木)19:00-23:00
クリントン氏が勝利した場合は、開催しません(おそらく、ブログ主が落ち込んで参加できません…すみません)。9日当日、開催の有無を事前に本ブログ上でお知らせします。



YbxByAsAMvWOvYQ-556x313-noPad.jpg

八重桜の会.jpg

twitter.jpg

参加方法:
どなたでも、どこからでも参加できます。

八重桜の会ツイッターアカウント
https://twitter.com/yaezakuranokai


テーマに沿った内容のツイートを、「#移民反対」タグをつけてお願いします。八重桜の会含む、他の方の#移民反対タグのツイートを次々とリツイートいただいても構いません。ご自身のブログや他のニュースサイトなどに誘導していただくのももちろんOKですので、もし移民・多文化・グローバリズム問題関連の記事を書いていらっしゃる方や、知ってほしいニュースがあれば、ぜひ宣伝・拡散しましょう!

注意事項:
できる限り、ノンポリ層が読みやすい言葉遣いをお願いします。「売国奴」「國體護持」「凸」といった言葉は、ノンポリ層には通じません。「政治に無関心だったころの自分」を思い出しながら、読み手を想定してツイートしましょう。
また、感情的な外国人排斥よりも、移民受入れやグローバリズムという「仕組みそのものの間違い」について、事実や統計をもとに論理的に述べたほうが伝わります。移民反対は、外国人が嫌いな一部の人が主張することではなく、国民生活や社会秩序を守る観点から当然の主張である、ということを多くの一般の方に理解していただきましょう。

なお、トランプ氏の評価は移民反対の皆様の中でも分かれる方がいらっしゃるのは承知ですので、もし通常の移民反対デモは参加していただいているけれども今回の企画には賛同されない、という方は、参加を見送られても全く構いません。ただ、当日そのことで移民反対同士の中で批判しあうようなツイートはどうかくれぐれもお控えくださいませ。

今後も定例企画だけではなく、移民・グローバリズム関連で重要な国内外の日程に合わせた企画も検討していきたいと思います。

余談:体調はまだ波がある状態ですが、おそらく今月中には回復すると思います。
「働き方改革」関連含め、様々なニュースも日本語・英語含めてチェックしておりますが、スポットで追いかけるとどうしても周回遅れになってしまいそうなので、イベント・募集関連以外では論理的な移民反対論やまとめ記事をしばらく週1回ペースで書きたいと思っております。皆様におかれましても、ぜひ売国ニュースを見つけたら、お時間と心身の健康が許す範囲で、随時一件でも多く抗議又は周囲への口コミをされることをお勧めいたします!

いつもの抗議先はこちらです!

「たとえほんの短時間の活動でも、一人一人の行動が大きな力になる!私もできることをやろう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする