にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2016年05月30日

お住まいの自治体や地方議員に、「民泊禁止条例」の制定を訴えましょう。

「民泊解禁、断固反対!推進派こそ諸外国を反面教師として習うべき!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

「移民・多文化共生反対」がヘイトスピーチではない、これだけの理論的な根拠。ぜひ拡散しましょう。

ロボット・AI・人工知能の活用推進について、企業や政府、身近な人に積極的に意見しましょう。

署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!

まずは、先週のツイッターデモにご参加くださった皆様、誠にありがとうございました!
参加者数やツイート数に波があっても、とにかく毎回続けることが大切かと思っております。次回は6月22日(水)・23日(木)の開催予定です。よろしければぜひ、今からご予定置きいただければ幸いです。

サミット関連及び消費税増税延期の話がトップニュースになっていますが、当会ではその間に移民・多文化共生に関する売国政策がすすめられていないかを注視しております。同時に、仮に今回の延期を機に政権に亀裂が生じるようなことがあれば、世界中の「点と線とが繋がる」なかの一つの「点」となるかもしれないという意味で注目しております。いずれにしましても、たとえ消費税を延期しようが、サミットで外交的成果があろうが、「移民推進政策」「グローバリズム推進」を撤回しない限り、参院選では「消去法での投票」はすべきでない、とぶれずに言い続けます。

5月のキャンペーン:「ヘイトスピーチ法案」「自民党単純労働者受け入れ容認」「永住権取得要件年数短縮検討」のそれぞれについて、「抗議する」「知らせる」の2つを同時に行いましょう。

というわけで、サミット関連記事に隠れてあまり目立たなかった記事について、今日は行動お勧めです。

民泊、自治体条例での禁止も可能に 厚労省と観光庁の有識者会議報告に明記へ
https://archive.is/A8q7H

minpaku_danger.jpg

ということで、皆様お住まいの自治体に、ぜひ「民泊反対!」「民泊お断り」の電話・メールを送りませんか?民泊に関する意見と共に、一連の外国人優遇政策についての意見もセットにして、移民政策全般についての危険性を述べましょう。
地方議員への陳情も効果的と考えます。当会でも陳情文の作成・公開を予定しておりますが、先に陳情される方がいらっしゃれば、ぜひ文例を公開させていただきますので、コメント欄にお寄せ下さいませ。
さらに、引き続き政府に対しても、「民泊解禁反対」の声を上げましょう。

参考資料:
民泊大国フランスの惨状を見よ! 脱税横行、家賃上昇、人口減…「パリは人の住めない街になってしまった…」(OpenMatome)
http://openmatome.net/matome/view.php?q=14628701409423
民泊の実態 実施国では住人が追い出されている(世界のニュース)
http://thutmose.blog.jp/archives/58950245.html
京都の民泊、トラブル頻発 住民が反対運動も行政指導限界
https://archive.is/hr0ai
率先して民泊禁止条例を制定した、心ある自治体もあります。
東京・台東区議会 民泊に「待った!」条例改正案を可決
https://archive.is/CI3oL

そして、他の事案同様、ぜひノンポリ層を含む周りの人に、民泊の危険性を拡散しましょう。そして、民泊→移民、と話をつなげるのは有効です。既に民泊反対運動が行われている事例もあります。移民と言うとピンとこない人でも、移民同様の問題が起こる!外国人労働者や難民が住み着いたら、同じようなことになるか、もっとひどいことになる!と宣伝することで、さらに広義の移民反対にも繋がります。

no_minpaku.jpg

「もし消費税増税延期の裏で民泊解禁や他の観光政策・移民政策を実現しようとしているのであれば、とんでもない国民への欺きだ!政府だけでなく、自治体に対しても声を上げよう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 22:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

糾弾すべきは外国人による凶悪犯罪であり、右も左も論点をずらしてはなりません。(米軍関係者による殺人事件について) | 明日・明後日はTwitterデモです。ぜひご参加いかがでしょうか。

「どこの国籍だろうが、どんな滞在理由だろうが、外国人犯罪許すまじ!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

5月のキャンペーン:「ヘイトスピーチ法案」「自民党単純労働者受け入れ容認」「永住権取得要件年数短縮検討」のそれぞれについて、「抗議する」「知らせる」の2つを同時に行いましょう。

「移民・多文化共生反対」がヘイトスピーチではない、これだけの理論的な根拠。ぜひ拡散しましょう。

署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!

さて、コメント欄でもたくさんご意見いただいた、米軍関係者による殺人事件。

沖縄の女性行方不明事件 米軍関係者を逮捕へ
https://archive.is/ezus9

okinawa_murder.jpg

この件について、左翼が早速、基地問題に利用しようとしていることは、最初から予見できたことですが、さらに情けないのは一部の自称保守が、その左翼を批判することだけに集中して、殺人事件のことがあたかもないがしろになっていること。

当会はあくまでも移民に関する会であり、他のテーマは扱っていませんので、防衛・基地問題についてはここでは触れません。
ただ、米軍関係者は永住を目的として在住しているわけではないにしても、国際結婚などにより混血児が増えている現状があり、これ自体立派な移民問題です。

アメラジアンの子どもたち(記事そのものは移民推進派の偏向報道になっていますが)
https://archive.is/6WlcK

さて、話を今回の事件に戻しますと、移民反対の国益派として言うべきは、「右だろうか左だろうが、どのような理由であっても日本に来て日本人に危害を加える外国人犯罪は断固許すべきではない」ということです。
左翼に対しては、「米軍関係者による殺人事件を糾弾するなら、同時に中国人や朝鮮人、発展途上国からやってきた外国人などによる凶悪犯罪も同時に追求すべきだ!沖縄に急速に増えている中国人(観光客・定住者含む)については黙認ということであれば矛盾としか言いようがない!」
自称・保守に対しては、「外国人犯罪は特定アジアの専売特許ではない。たとえ同盟国や親日国の外国人であっても、凶悪犯罪は断固許さない姿勢を示すべきだし、防衛問題を理由に殺人事件をないがしろにするのはおかしい!」
と述べるのが、正しい国益派の在り方ではないでしょうか。

ということで、明日・明後日はツイッターデモです。
目下注目が集まっている事件についても、どんどん意見をツイートしましょう。多くの方のご参加、お待ちしております。
5/25-26、「移民反対ツイッターデモ」開催します。

「内輪で愚痴を言っても始まらない。移民反対派はできるかぎり広く外向けに、怒りの声を発信しよう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

ロボット・AI・人工知能の活用推進について、企業や政府、身近な人に積極的に意見しましょう。

「移民よりもロボット、人工知能、自動化技術の活用を!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

5月のキャンペーン:「ヘイトスピーチ法案」「自民党単純労働者受け入れ容認」「永住権取得要件年数短縮検討」のそれぞれについて、「抗議する」「知らせる」の2つを同時に行いましょう。

5/25-26、「移民反対ツイッターデモ」開催します。

「移民・多文化共生反対」がヘイトスピーチではない、これだけの理論的な根拠。ぜひ拡散しましょう。

署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!

最近は暗い話題ばかり書いているような気がしますので、本日は手短に明るい話題を一つ。

科技白書を閣議決定 AI・ロボットで変わる社会示す
https://archive.is/C5d4d

AI、人工知能、IoT、ロボットといった言葉が、ビジネス雑誌などでも、特に今年度になってから多く取り上げられるようになった気がします。

robot1.jpg

この「科学技術白書」にある2035年の生活像を見てみますと、
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa201601/detail/1371168.htm
どんな気まぐれかと思うくらい、家事、農業、介護といった分野でロボットが活用されている姿を政府自身が描いています。
外国人、必要ないじゃないですか!!それなのに受け入れ推進しているのは何という自己矛盾。と言いますか、人手不足を口実に裏があるとしか思えないですね。。。

八重桜の会では、ロボットや自動化技術などのテクノロジーを、高齢者の就業促進と並ぶ移民・外国人労働者の代替案として提案しています。もちろん、ロボットの活用によって仕事が失われて、日本人も含めて人余りになってしまう可能性、あるいは人工知能が人間の知能を上回る2045年問題、といった問題もあるかもしれません。

10〜20年後、日本の労働人口の49%が人工知能やロボットで代替可能
https://archive.is/hNrWn

しかし、目下「人手不足だから外国人労働者をー」と売国奴たちが叫んでいる分野、すなわち建設、介護、農業といった分野は、「移民よりもロボットなどのテクノロジー活用」が最も有効な分野ではないでしょうか。異論はあるかもしれませんが、八重桜の会では反対だけではなく代替案を出すことを是としており、ロボットの活用は国益に最も適う選択肢ではないかと考えます。また、仮にロボット技術の発達により将来人余りが起きた場合、近年入国している外国人労働者が職を失っても帰国せず、やがては日本人の築いた富にたかり、義務を果たさず権利を主張する近未来の姿を想像すれば、「移民ダメ絶対」のさらなる理由づけにもなります。

robotsoverimmigrants.jpg

ということで、もし賛同いただけるようでしたら、
- 移民問題について政府に抗議する際に、「AI・ロボット活用はさらに推進するべき。外国人労働者よりもよっぽど有効だ!さらに言うなら、人工知能の開発を名目に外国人研究者を日本で増やそうとするならばけしからん、日本人の技術者を育成すべき。」と述べましょう。
- 人手不足に対応するAIやロボットを開発している企業や、外国人労働者ではなくAIやロボットを活用しようとしている企業をニュースなどで見かけたら、ぜひメールや電話で賛同の意見を送りましょう。メールや電話を受ける社員の側に立つとわかりますが、ほとんどが苦情や改善要望といった、ネガティブな意見をもらうことが多い中、「素晴らしい!」と意見してくれる人はあまりいませんので、ある意味反対意見よりも印象に残ります。勿論その際には、「外国人労働者を雇用するよりもずっと素晴らしい方針です」と、移民問題について欧州の事例などの情報提供をしながら、「移民よりもロボット」のメッセージを確実に伝えましょう。
- 普段の会話でも、今後ノンポリ層がロボットや人工知能の話をすることもあるでしょう。そうした話題を耳にした際にはすかさず、「外国人よりもロボット」を、直接的または間接的に口コミしましょう。

ということで、たまには「反対」の意見ばかりではなく、「賛成」「ぜひ推進してほしい」という意見を述べてみてはいかがでしょうか。そうすることで、我々が最も主張したい「移民反対」のメッセージを効果的に伝えられるかもしれないのですから。

「たまには反対だけではなく、推進すべき政策については賛同の意見を送ろう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 23:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする